入れ歯づくり

入れ歯づくりの技術が高い歯科医を見つけるのは、同じ歯科医であっても簡単なことではないそうです。また、入れ歯づくりの腕の良し悪しは、実際に作ってもらった入れ歯をつけてみないとなんとも言えません。しかし、入れ歯を作ってもらって装着して確かめるというのは、現実的ではないと思います。


そこで、入れ歯をつくってもらうときの歯科医選びの参考となるポイントをいくつか紹介します。まず、入れ歯づくりに重点を置いている歯科医が良いでしょう。また、ただ入れ歯を奨めるだけでなく、入れ歯以外の方法も含め、メリットやデメリットを教えてくれる歯科医も良いと思います。あとは、保険診療、自由診療の違いを説明して、費用の見積もりを出してくれる歯科医も良いと聞きます。


ほかに、どんな入れ歯をつくるか、決めるまでに十分な時間をくれる歯科医が良いかもしれません。


入れ歯づくりに忘れてはいけないのが、歯科技工士の存在です。技術力の高い歯科医と歯科技工士の場合は、互いに信頼し合いながら、互いの仕事を確認することを欠かさないそうです。こうして、患者に最適な入れ歯をつくるための努力をしているというわけです。


そのため、その歯科医が信頼できる歯科技工士というパートナーがいるかどうか、院内に歯科技工士が常駐しているかという点も、歯科医を選ぶ祭の判断材料となるでしょう。


入れ歯は、一度つくったらおしまいというものではなく、歯科医師と相談したうえで調整や点検をしていく必要があると思います。